未分類・野球・サッカー・ゴルフ・格闘技など、スポーツ関連のニュースを紹介します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早大・斎藤佑「最高です」


佑ちゃん神話、続いてますね。
いつまで続くのか。
やっぱりすごいなぁ。
早稲田黄金時代幕開けですね。


引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070617-00000023-spnavi-base
続きを読む
スポンサーサイト

佑ちゃん大学日本代表候補入り


佑ちゃん、大学日本代表候補入り☆
1年生ながら、すごい活躍だし、当たり前ですね。
これで選ばれないほうがおかしい☆
まだ代表候補の立場ではありますが、
多分選ばれるんだろうな。


引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070524-00000041-nks-base
続きを読む


日本スポーツ振興センターは13日、第277回スポーツ振興くじ(サッカーくじ)の結果を発表した。14試合の結果を当てる「BIG」の全試合的中の1等当せんはなく、史上最高当せん金6億円は次回以降に持ち越しとなった。

 1等当せんは12回連続でなく、次回繰越金は14億9379万7800円。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070513-00000013-yom-spo続きを読む

早大・斎藤、今度はリリーフ!


佑ちゃんがワセダの窮地を救う! 早大・斎藤佑樹投手が5日、神宮球場での東京六大学野球春季リーグ・立大1回戦に5番手として登板。2点リードの9回2死満塁、ノーストライク2ボールの場面だったが、打者1人を空振り三振に打ち取り、試合を締めた。これで斎藤の今季の成績は3試合、2勝0敗、13回1/3、16奪三振、自責点1、防御率0.68。試合は早大が7対5と勝利し、開幕から5連勝を飾った。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070505-00000013-spnavi-base続きを読む

羽根をリフティングしながら22km


2007年5月1日、遼寧省瀋陽市の郭洪声(グオ・ホンション)さん60歳は、羽根蹴りしながら22kmもの距離を歩く偉業を成し遂げた。羽根蹴りとは中国で「ジエンズ」と呼ばれるれっきとしたスポーツ。日本の羽根つきの羽根に似たもので、鳥の羽だけでなく金属なども取り付け、蹴ると音がする。


引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070502-00000017-rcdc-cn
続きを読む

北京五輪出場内定


射撃のワールドカップ(W杯)シドニー大会は1日、シドニーで行われ、女子の25メートルピストルで福島実智子(国友銃砲火薬店)が785.7点で2位に入り、この種目の北京五輪出場枠を獲得した。福島は、出場枠を得た選手をそのまま代表とする日本ライフル射撃協会の選考基準を満たし、同五輪代表に内定。個人では全競技を通じて日本選手で第1号となった。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000108-jij-spo

 続きを読む

早大・斎藤、投打に大活躍で2勝目!


佑ちゃん、投打に大活躍で2勝目! 東京六大学野球春季リーグ・法大vs.早大2回戦が29日、神宮球場に28,000人の観衆を集め行われ、昨夏の甲子園で早稲田実高を優勝に導き、今春から早大に進学した斎藤佑樹投手がリーグ戦2度目の先発マウンドに上がった。リーグ戦最長となる7イニングを投げて、4安打、6回を除き毎回の7奪三振、1四球、1失点(自責点1)。初回に先制を許す苦しい立ち上がりながら、2回以降は走者を出しながらも後続をきっちりと抑え、追加点を許さなかった。打っては同点で迎えた4回にレフトへ勝ち越しタイムリーを放つと、5回にも2打席連続のタイムリーをセンター前に運び、3打数2安打2打点の活躍。7回裏にまわってきた打席で代打を送られ、マウンドを降りた。試合は早大が13対2で圧勝、斎藤はリーグ戦2勝目(0敗)を挙げた。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000037-spnavi-base
続きを読む

ビーチバレー浅尾人気が爆発、1000人観戦


ビーチバレーボール界の妖精がフィーバーを起こした。今季開幕戦となる国内ツアー愛知大会が28日、新舞子マリンパークで行われ、大人気の浅尾美和(21=ケイブロス)見たさに観客が殺到した。当日券約100枚は午前10時半に完売。チケットは最高4000円と昨年の倍ながら、有料入場者数も昨年の倍以上の過去最多約800人となった。会場外の観戦者も含めると約1000人の大盛況。
 今季から携帯電話も含めてカメラが禁止となり、係員が何度も「自粛」を求めたが、それでも写真やビデオを撮る人も。今日29日の準決勝に勝ち上がった浅尾は、「たくさんの人に来てもらうのはうれしい。応援が力になる」と笑顔を振りまいた。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000032-nks-spo
続きを読む

卓球の愛ちゃん メダル宣言!


卓球の世界選手権(個人戦)が、5月21日からクロアチア・ザグレブで開催される。27日、大会を中継するテレビ東京で、男女代表が会見に臨んだ。
 「情熱」をテーマにした赤色が基調のユニホームも披露され、福原愛(18=ANA)は「色でも中国に勝てそうな気がしてきた。3種目(シングルス、ダブルス、混合ダブルス)すべてメダルを取りたい」と宣言。初出場の石川佳純(14)は「年下なので思い切り、強い相手にぶつかりたい」と威勢良く話した。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070427-00000021-nks_fl-spo
続きを読む

浅尾を守れ!一般撮影禁止


ビーチバレー日本連盟が今季の国内大会「ファイテン・ビーチバレーJBVツアー2007」(27日開幕)で、客席でのカメラ撮影を禁止する異例の通達を出すことを決めた。

 昨季はグラビアで活躍する浅尾美和(21=ケイブロス)らを目当てに“カメラ小僧”がコートサイドに集結し、ネット上にセクシー写真が流出する騒動もあった。そこで「選手が集中できるように」(関係者)と撮影規制を決定。

 25日に都内で紫と白の新作水着を披露した浅尾は「若さあふれるプレーをしたい」と、ライバルとなる28歳の鈴木洋美、26歳の浦田聖子(ともにウィンズ)ら先輩選手をけん制した。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000015-spn-spo
続きを読む
Copyright © スポーツ大好き All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。