陸上・野球・サッカー・ゴルフ・格闘技など、スポーツ関連のニュースを紹介します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋尚子 35歳


女子マラソンのシドニー五輪金メダリスト、高橋尚子(ファイテン)が5日、横浜市内で行われたイベントに参加。6日が35歳の誕生日となり「節目の年、大切な1年になる」と目標の北京五輪へ向け気を引き締めた。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070506-00000051-sph-spo
続きを読む
スポンサーサイト

沢野Vジャンプ


静岡国際陸上は30日、草薙総合運動場で世界選手権(8月開幕、大阪)の代表選考会を兼ねて行われ、男子棒高跳びは日本記録保持者の沢野大地(26=ニシスポーツ)がA標準(5メートル70)を突破する5メートル75で優勝した。女子四百メートル障害は、久保倉里美(25=新潟アルビレックス)が従来の55秒89を0秒18更新する55秒71の日本新記録で制した。

 5メートル75で優勝した沢野に温かい拍手が送られた。自らの日本記録(5メートル83)を2センチ上回る5メートル85は3回とも失敗したが、両足がけいれんするアクシデントを乗り越えての優勝に、6000人の観衆は沸いた。05年世界選手権銀メダリストで、6メートルの自己記録を持つウォーカー(米国)にも競り勝ち「いい手応えを感じている」と振り返った。

 05年のこの大会で日本記録を樹立したが、その後は伸び悩んだ。心機一転を図った今季は助走のスピードアップのため150メートル走を取り入れた。鉄棒の補強運動も積極的に行い、空中動作の確認にも時間を割いた。4月から有森裕子氏らが所属するマネジメント事務所「ライツ」と契約し、プロ活動を始めた。競技場の内外で活躍する26歳は「記録は大阪で出したい」と5日の国際GP大阪大会を見据えた。


引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000017-spn-spo
続きを読む

1000万円ポン!為末、クイズ賞金で陸上イベント実現


東京のど真ん中で走って、跳ぶぞ! 01、05年陸上世界選手権男子400メートル障害銅メダルの為末大(28)=APF=が5月27日、昨年9月に出演したフジテレビ系「クイズ$ミリオネア」で獲得した賞金1000万円を提供し、東京・千代田区の丸の内仲通りで開催される「東京ストリート陸上」に協賛することが24日、わかった。今夏の大阪世界選手権、来年の北京五輪へ向け、侍ハードラーがひと肌脱いだ。

 新緑に彩られた都心の真ん中を、現役アスリートが疾走する。日本陸上界を盛り上げたい-その願いを実現するため、為末が自らの1000万円を大盤振る舞いする。

 「インパクトがある場所で(イベントを)したかった。こんなに生きた1000万円の使い道はない。これで終わりではなく、全国に波及してほしい」

 今回行われる「東京ストリート陸上」は、ふだんは大勢のサラリーマンらが通行している丸の内ビルディング(千代田区丸の内)前方に位置する、丸の内仲通り(道幅6~9メートル)に50メートルの特設レーンを2本設置。当局から大会前日(5月26日)の夜から20時間の使用許可を得て、当日は東京陸協が事前に選抜した子供たちと予選と決勝レースを行う。アスリートのパフォーマンスを間近に見られる貴重な交流の場。為末は「これをきっかけに子供たちに競技場へ足を運んでほしいな」。当日は50メートル走、50メートル障害、棒高跳びの3種目を実施する。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000011-sanspo-spo
続きを読む
Copyright © スポーツ大好き All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。