マレーシア戦の入場料値下げ・野球・サッカー・ゴルフ・格闘技など、スポーツ関連のニュースを紹介します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア戦の入場料値下げ


日本サッカー協会は26日、東京・国立競技場で6月6日に行われる男子の北京五輪アジア2次予選の最終戦、22歳以下(U22)の日本-マレーシア戦実施概要を発表し、入場料を2月の香港戦、3月のシリア戦から大幅に引き下げた。
 最も高い指定席を6000円から4000円に、4枚1組のファミリーシートは2000円から1000円にしたほか、前の2試合で4500円、3000円の指定席だった分は1000円(一般)の自由席とした。
 同協会は「最終予選進出も決まったので、一人でも多くの人に来てもらおうと値下げした」という。2次予選の観客動員は香港戦が1万1909人、シリア戦が1万8495人と苦戦していた。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000223-jij-spo
なんだか盛り上がってませんねー。
これで人がくればいいですけど。
日本のサッカー熱は冷めてしまったのでしょうか…。

ものすごいスーパースターがあらわれなくちゃ、
今後、ますます人気がなくなりそうです。
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ大好き All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。