オシム監督が闘莉王に激怒・野球・サッカー・ゴルフ・格闘技など、スポーツ関連のニュースを紹介します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オシム監督が闘莉王に激怒


引用:ライブドアニュース

オシム監督(65)が別メニューのDF田中マルクス闘莉王(25)=浦和=に怒りをぶちまけた。闘莉王は午前の練習前にピッチ上で通訳、トレーナー陣らを交え指揮官と会談。右太ももの張りから別メニュー調整を訴えたようだが、浦和・柏戦(15日)にフル出場しているだけにオシム監督は明らかに不満の様子だった。

 直立不動の闘莉王に対して、指揮官は両手を後ろで組み、顔をしかめながら激しい口調でまくしたてた。7分に及ぶ緊張の会談後は「あっちにいけ」と言わんばかりのジェスチャーで突き放した。「話し合い? いやあ、話せないです。勉強になりました」と闘莉王は苦笑いだった。

 オシム監督はプレーできる状態なのにしない選手を最も嫌うという。ある代表スタッフは「監督は試合(柏戦)を見ているからどうしてできないのかという感じだったのでしょう。ただ(太ももに)張りはあり、デリケートな問題」とした。闘莉王は午後も別メニュー。オシム・ジャパンの中心選手だけに今後の“関係”が気にかかるところだ。
-------------------------------------------------------

試合にはフル出場。
でも練習は別メニュー。
オシム監督が怒るのも無理ないかも。

監督と選手の中がうまくいってないと、
なかなかいい試合はできない気がします。

信頼関係を築いてほしいです。
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ大好き All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。