大家が日米通算50勝目をマーク・野球・サッカー・ゴルフ・格闘技など、スポーツ関連のニュースを紹介します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大家が日米通算50勝目をマーク


米大リーグ、ブルージェイズの大家友和投手は23日、ボストンでのレッドソックス戦に先発で5回0/3を投げ、6安打3失点で、今季初勝利(2敗)を挙げた。チームは7-3で勝った。
 苦労人が節目の勝利を挙げた。メジャー49勝目。日本の横浜時代に挙げた1勝と合わせて、日米通算50勝目をマークした。
 「(感想は)特にない。あるとすれば、少し恥ずかしいような気持ちです」。勝利投手は何度も同じ言葉を繰り返した。
 横浜時代の94年の初勝利から、14年を要した50勝。98年の渡米後、マイナー生活を経てメジャーに昇格したたたき上げで、現在、メジャーに登録されている日本人では、もっとも古株になる。打線の援護に恵まれない弱小球団を渡り歩いたが、コツコツと白星を積み重ねた。
 ブルワーズに在籍していた昨季の年俸は453万ドル(約5億3000万円=当時)。日本人投手では、日米合わせて最高額だった。しかし故障もあって、4勝5敗に終わった。昨オフのFA市場では評価が伸びず、年俸150万ドル(約1億8300万円)でブルージェイズと単年契約。勝負のシーズンだ。
 「まだ先は長いです」。50勝の重みを、じっとかみしめた。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000024-dal-spo

コツコツと積み上げて、50勝。
おめでとうございます。
コツコツと頑張っている選手も
ちゃんと注目しなくちゃなーと反省です…。
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ大好き All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。