闘莉王 1億円プレーヤー・野球・サッカー・ゴルフ・格闘技など、スポーツ関連のニュースを紹介します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘莉王 1億円プレーヤー


運命の上海決戦を目前控えた浦和の闘将が、極秘裏に1億円プレーヤーになっていたことが分かった。

 「闘莉王はレッズにとって代えがたい選手。昨年はリーグ優勝も果たし、個人的にもリーグMVPにも選ばれた。異例ですが、貢献度の高さから条件を見直しました」

 浦和幹部は24日、本紙の取材にこう語った。

 今回の条件見直しは契約期間中の再契約となり、異例なケースだった。

 関係者によると、06年シーズン前、糀(こうじ)正勝代理人が浦和側と交わした闘莉王の契約は、推定年俸6000万円で3年契約。本来なら今季は契約の2年目で、年俸も同じ。年俸見直しの条項を盛り込まなかったため“昇給”はかなわないはずだった。

 だが、リーグ最少失点を飾った赤い砦(とりで)の番人として獅子奮迅の活躍を見せたうえ、出場33試合で7得点を挙げて悲願のリーグ制覇に貢献。オシム・ジャパン発足後、念願の初選出となった日本代表でも大黒柱となり、JリーグMVPにも輝いた。

 選手としての価値を別次元に高めた大活躍だったため、クラブの強化部は理解を示して今年2月のブルズ杯後、改めて3年契約を締結。アップ率の66・7%、額の4000万円増ともに異例の高い評価を得られ、現在のJリーグで日本人選手3人目となる推定年俸1億円に輝いた。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000047-sph-socc
極秘で1億円。
ていうと、なんか悪いことしてるみたい…。
でも活躍が認められてよかったですね。

1億円プレーヤーの名に恥じぬよう、
これからも頑張ってほしいですね。
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ大好き All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。